SayuriRodan

ロダンサユリ SayuriRodan


sayurirodan画像

Sayuri Rodan 活動の目的

心身のバランスを大切にするホリスティックヘルスを提唱しています。従来の医療システムによって、現代では誰もが「少しの体調不良でもすぐに市販薬や病院にかかることが当然だ」と考えています。現代社会がもたらした多忙な生活は、私たちの健康そのものの判断さえ曖昧にしています。しかし、病気でない状態だけが「健康」ではありません。数字で測るだけの健康診断がすべてではありません。

古代医学と称されるものの多くに共通していることは「肉体・精神・魂」、この3つの融合(ホリスティック)の大切さ。このバランスが良く保たれている状態が「健康」とされています。誰にも備わっている自然治癒力に、セルフケアを通じて意識を向けること。自分が核となり、病の根源が持つメッセージと調和して、自然治癒力を引き出すこと。ホリスティックヒーリングはその融合のバランス調整をサポートするものです。

〜活動の理念〜
■心身の個性を受け入れて、自分自身と調和しながら生きることの大切さを伝える。
■セルフケアを実践することで、「健康」を自ら築き上げていけることをサポート。
■調和のとれた「健康」が個人の中に「平和」を育み、それが他者と社会だけではなく、地球環境への意識にも繋がることを願う。

SayuriRodanの経歴

1986年生まれ。2004年より旅を続け、世界50カ国を巡りながらヨガや瞑想法、各国のヒーリングを学び始める。大学卒業後は会社員として勤務もするが、持病の悪化に伴い、2011年から本格的にインド・ケララ州でアーユルヴェーダやヨガの病因理論を学びながら、診療所内で患者向けのヨガ指導や食事作りに携わる。その後トルコのアーユルヴェーダセンターで自然療法全般を実習。2013年帰国後は会社員と両立しながら大学通信過程で栄養学を学ぶ。2014年4月、ホリスティックな生き方を日本に広げるべくSAYUR Holistic Healing Centerを立ち上げる。以降、個人や各セラピスト・ヨガインストラクターの養成講座、企業の福利厚生プログラムなどで、幅広くアーユルヴェーダに基づくセルフケアの健康法を伝える活動をしている。他にも自身の知識とインドとのネットワークを利用して、某企業のアーユルヴェーダに関わる商品開発にも携わっている。毎年、定期的に各国へ足を運び、幅広い博士や医師たちのもと、アーユルヴェーダ含む自然療法の勉学に励みながら、リトリートプログラム主催の一員として、世界中からの参加者を受け入れている。(特別恩師 Dr.Amit Gupta & Dr.Asghar.C.P. )
その傍らで農業の活動にも積極的に参加。伊豆大島の農家とアーユルヴェーダの薬草ハーブを栽培し、国産無農薬の商品を多くの人へ繋げる手伝いもしている。ライフスタイルでは自己維持型の農業システムを取り入れるパーマカルチャーを目指す。ホリスティックに結びつく衣食住環境の学びも、SayuriRodanの重要課題であり、国内外問わず意欲的に足を運び研究している。

[保有資格]
* Ayurveda Lifestyle Counseling 500hrs & Ayurveda Therapist Practical Training 7months,
* Yoga Teacher Training 200hrs & Therapeutic Yoga Course 100 hrs,                                             *Advanced Ayurveda Pancha Karma Therapist Training 200hrs
* Ayurvedic Abhyanga massage , Aromatherapy massage, Balinese massage and Chinese Reflexology
ほか言語スキル : 日本語、英語、スペイン語

Blog

ブログ


  1. FullSizeRender (6)
  2. 雲南百薬とムカゴ
  3. 黒糖のお話
  4. %e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%ab
PAGE TOP