瞑想プラクティス


瞑想。
サマタ瞑想、アーナパーナ瞑想、ソーハム瞑想、ヴィッパサナー瞑想、
ほかオリジナルの瞑想・・・
どんなやり方でも構いません。
“サイレント”空間で「無」になる時間を作れるように練習します。
その「無」の時間は脳に休息を与えるだけではなく、
心調にもなり、ぶれていた感情処理に対して、客観的に自己観察することができるようになります。

「自分だけの時間と空間」を意識するためのサイレントルールがあります。
・参加者同士の会話は禁止。
・集中の場の妨害になるため、携帯・音楽プレーヤーの電源は必ずオフ。
・飲食禁止。

瞑想時間終了と同時にサイレントルールも終わりです。
テクニックの質問やディスカッションをします。
それまでは必ずサイレントルールに従って入場と開始をしてください。

世界中のヨガアシュラムや瞑想センターでは、
思考と瞑想の両立は不可能とされており、サイレントルールが存在しています。
人は聴く&話すことで、思考働きを止めることが難しくなり、瞑想を練習する前の状態に聴く&話すことは避けるべきとされています。

まずは自分に出来る瞑想を実践。
瞑想に”唯一”のやり方はありません。

こつがつかめない。などありましたら、テクニックの質問にアドバイスをします!
法座の組み方を練習してもOkです。

セージを炊いた空間で、数人がいると、「集中」せざる得ない環境になり、持続が出来やすくなります。

最高人数:8名

自分の法座に使う座布団やヨガブロックを持参してもOKです。

毎週 不定期
水曜日:7:00?8:00まで
インド占星術では水曜日は脳力と知的能力を必要とするすべての活動にプラスに働く曜日とされています。あらゆる知識人は、水星の影響で知性が研ぎすまされ、会議・商談は水曜日の朝に済ませると、成功に導きやすいといわれています。

日曜日:8:00?9:00まで
「安息日」。人々が作り出す多忙のエネルギーが都会に充満している中、
日曜日は多くの人が「安息」をして、柔かく穏やかなエネルギー変わる曜日です。
インド占星術でも、日曜は「祝い」と「感謝」の曜日。生命と周囲の環境、大地に感謝の意を持つと、あらゆる葛藤から解放されます。

◎リラックスとは?ヨガ理論と瞑想入門講座で、ヨガ理論と何のために瞑想をするのかの指針を理解することで、瞑想がより効果的なものになります。
瞑想は1回練習したからといって出来るようになるものではありません。
それは赤ちゃんが二足歩行を始めるように、まずは数秒、数分、数時間と練習を重ねることが必須になります。
この身近な瞑想プラクティスで、練習を極めていってください ^_^

<参加費>
現金払いのみ Free 円

予約フォームはカレンダー下に続きます↓

Calender

カレンダー

ご予約は下記のフォームから ↓ ↓ ↓



名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加希望の講座名 & 日時(必須)

コメント (必須)

Blog

ブログ


  1. FullSizeRender (6)
  2. 雲南百薬とムカゴ
  3. 黒糖のお話
  4. %e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%ab
PAGE TOP